グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



実験技術者


ホーム >  仕事・人 >  実験技術者

北澤 千捺

全くゼロからの私でも、今や立派な実験研究者に

北澤 千捺
受託試験部・薬理グループ 実験研究者|入社3年目
Profile
茨城県出身。大学は生命科学科に在籍し、主に微生物の研究を行う。就職活動は「製薬関連の仕事に就きたい」との淡い思いを引きずりながらスタート。企業を調べていく中でたまたま当社に辿り着き、新卒入社を勝ち取った。幼い頃からディズニーの大ファンで東京ディズニーリゾートの“年パス”を所持。「最近はあまり行けてない」のが多少のストレスだそう。



入社のきっかけは?

製薬関連の仕事に興味がありました。ただ、大学では生物(微生物)の研究をしていたし、大学院を出たわけでもないので「ハードルが高いし、難しいかな」と諦めていたんです。そんな時、たまたま見つけたのが浜松ファーマリサーチでした。直接新薬の開発をするわけではありませんが、そのプロセスで必要となる非臨床試験に携われるということに興味を惹かれましたね。でも正直、内定をいただけるとは思ってもいませんでした。運が良かったんですね(笑)。

仕事内容について

製薬企業から依頼を受け、対象となる化合物をサルに投与し、薬効薬理などのデータを集計・管理していく仕事です。ポイントとなるのはクライアントのニーズに沿ったデータの取り方や実験方法を考えて進めていくことですね。とは言え、入社したての頃は全くゼロからのスタートで、実験動物を使用するのも初めてだったのでとても不安でした。しかし、先輩たちが一から丁寧に教えてくださったので、だんだんと実験研究者としての自覚やスキルを身に付けることができました。


仕事の魅力・やりがいは?

受託試験だけでなく、新しい病態モデルの研究開発にも携われるところです。自分が携わった新規モデルが受託可能レベルまで成熟していくと本当にうれしいですね。あとはやっぱり試験データが褒められた時。私は目や消化器系の試験を担当することが多いのですが「すごくきれいなデータだね」という言葉をいただくとモチベーションが上がります。これからもっと知識や経験を蓄積して「目と消化器なら北澤に任せておけ」と言われるような、信頼される実験研究者になっていきたいです。

会社全体の雰囲気は?

人間関係で悩むことはないですね。上下関係が厳しくないですし、わからないことがあればみんな気さくに教えてくれます。待遇面でもがんばればしっかり反映してくれますし、福利厚生も充実。働きやすい環境であることは間違いないですね。私は茨城県出身で、大学は神奈川。浜松とは縁もゆかりもなかったのですが、ちょうど良いサイズの都市で、人の数も多過ぎず少な過ぎず。人も気候も穏やかなので、すごく住みやすくて気に入っています。

今後のキャリアビジョンは?

今はとにかく日々の業務に集中することですね。まだまだ覚えることが多いですし、実験研究に関わる専門知識ってすごく奥深いのでトコトン突き詰めていきたいなと考えています。近々、アメリカ・サンディエゴの海外事業部に研修に行かせてもらえることになっているので、そこでの経験や刺激も自身の力に変えていければ良いですね。


最後に“未来の後輩”へメッセージを

新しいことにチャレンジするのが好きな人にはぴったりの職場だと思います。実験研究者の数は常時不足しているので、ぜひエントリーしていただき、一緒に世界の創薬支援に貢献していきましょう! 私のように専門的な勉強をしてこなかった人でも活躍できるフィールドがあります。まずは会社説明会に参加していただき、私たちの仕事を体感してみてください。




ページの先頭へ戻る